1. HOME
  2. 会社案内
  3. 存在意義

COMPANY

会社案内

MISSION

存在意義

 

『地域と共に 暮らしを豊かに』
⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄

「地域に根を張り、地域と共に歩み、住み暮らす人々の生活を豊かにしていく」という想いを込めている株式会社信濃毎日新聞松本専売所の不変的な存在意義です。

 

私たちは、
ほほえみあふれるまちの発展のために地域の魅力をつなぎます
⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄

私たちは、地域情報をお届けし、人・地域・社会をつなぐことで、新たな出会いや発見を創出し、地域を活性化させていくことで、人々の生活を豊かにしていきます。また、未来を担う子供たちの教育においても、「地域を知ること、社会を知ること」は地域社会の発展のために重要な役割を担っています。ここでの「魅力をつなぐ」とは、地域情報のインフラを担うという意味を込めています。

 

私たちは、
誰もが安心して暮らせる社会を築くために地域の課題を解決します
⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄

“豊かな暮らし”を届ける企業として、新聞販売店の機能を活かし、地域の課題を解決していきます。「社会の変化」や「人々の生活の変化」にもしっかりと目を向けて、私たちにできる価値(課題解決)を地域に提供していきます。より良い生活環境を提案し、誰もが安心して暮らせる環境作りに貢献していきます。

 

私たちは、
豊かな人財が多様性を持って挑戦し続けられる企業を目指します
⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄⁄

人は宝です。企業は人で成り立っています。多様化する社会変化の中で社員一人ひとりが主人公として、力を十分に発揮することができ、かつ、未来の可能性に向けて挑戦し続けることができる企業を目指します。大正2年以降、長い年月継続することができたのは、地域の皆様のおかげです。
今後も、地域の暮らしが豊かになるように、地域課題に目を向け、お役立ち企業として精進してまいります。

 


代表取締役社長 平林正浩